ペーパレス化の導入事例(4.浄化槽点検)

      2016/06/24

戸建て住宅向けの浄化槽の定期点検においてタブレットを用いて点検報告書の作成をできる
ようにしたペーパレス化の事例をご紹介したいと思います。住宅地図とも連動することでより
効率アップを図った事例になります。

【導入前】
  従来は以下のような流れで業務を行っておりました。
    a.事務所にて当日訪問予定の住宅地図(紙)を持参し、現地訪問
    b.浄化槽の位置を確認し、点検実施
    c.事務所に戻り、点検報告書作成
    d.点検結果を基幹システムに取り込み
  点検報告書は紙なので遠方でも一旦帰社して作成していました。また、進捗の共有も困難で、
  さらに住宅地図を持参しないといけなかった。

【導入後】
  点検報告書作成をiPadを用いて実施するように変更したことで業務の流れは以下のように
  なりました。
    a.事務所に行くことなく、本日の予定一覧をiPad上で確認し、現地訪問
     浄化槽の場所もiPad上の住宅地図で確認
    b.点検結果をその場で入力
    c.点検結果を現場よりサーバにアップし、情報の共有
    d.日々の点検結果は基幹システム側で自動取り込み
  このように事務所に立ち寄らず、出先で全て業務を完結できる為、直行直帰が可能になりました。
  また、住宅地図上に浄化槽の位置をプロットしてあるので次回浄化槽を探す必要もなく、効率化
  に繋がりました。さらに前回の点検結果も閲覧できますので今回値と比較してどうすべきかの判断も
  容易にできるようになりました。
  全体的に費用対効果という面で約30%程度効率アップを図ることができました。

【システム構成】
  システム構成としては、各営業担当者は4G版のiPadを利用し、出先にて
   ・本日の予定一覧、
   ・点検報告書の作成
   ・住宅地図上で浄化槽位置の確認
   ・点検結果をサーバにアップ
   ・過去の点検報告書閲覧
  の機能を利用できます。

 - iOS, 保守点検 , , , ,