VR(アプリケーション開発)

      2017/02/14

VRをスマホをヘッドマウントディスプレイに装着して利用する場合、スマホ用のVR用のアプリケーション
を開発する必要があります。
弊社では開発ツールとしてUnityを用いていますが、Unityで実現が困難な機能の場合はネィティブアプリ
の開発ツール(iOSですとXCode、AndroidですとAndroid Studio)を用います。ただ、概ねUnityで実現
できる範囲が殆どかと思います。また、Unityはマルチプラットフォーム対応なのでiOS用、Android用など
をエクスポートできるので個別開発より生産性が高いです。

VR向けのアプリする上で習得が必要なスキルは
 ・Unityでの開発:言語はC#,JavaScript
 ・3Dモデリング技術:3Dを用いな場合は不要ですが、必要なシチュエーションが多いかと思います。
   ツールとしてはメタセコイア、Blender、3ds MAXなどです。
・HMDの特性:ヘッドマウントディスプレイ毎に合わせた対応が必要になります。例えばサムスンの
   GearVRの場合はGearVR用のAPIがあるのでそれを利用することになります。
辺りが必須となりますのでゲーム向けエンジニアの方が適しており、業務向けのエンジニアの方々には
敷居が高いかと思います。

初めての方はVR開発の書籍等が数多くありますのでその辺りのサンプルをビルドしてHMD+スマホで
動かすことかは初めては如何でしょうか。

 - VR ,