「 保守点検 」 一覧

保守点検のユースケース(エレベータ・昇降機)

エレベータ・昇降機は法令で定められた定期検査・保守点検が必要になります。弊社の点検保守を サポートする「TechRepo」はこの定期点検にも適用可能です。 定期点検は建築基準法第8条、定期検査は建築基準法第12条に定められています。この点検 ...

保守点検のITトレンド(AR)

2017/03/27   保守点検

今年はVR/AR元年と言われ、今後はビジネスユースでもARの普及が進むことが予想されます。 ARの市場規模は非常に大きいと予想されています。特にARに対応したメガネ型のグラスが 国内各社から発売されています。  エプソンのMOVERIO   ...

保守点検のITトレンド(ウェアラブル)

保守点検でウェアラブルというとまずはスマートグラスを思い浮かべるかと思います。点検業務で 片手でタブレット、、というのは業務の妨げになるケースがあるので両手を使わないで様々な情報 を提供しようとしたらメガネ型のウェアラブルかと思います。これ ...

保守点検のユースケース(浄化槽)

2017/03/01   保守点検

浄化槽の保守点検は浄化槽法、環境省令で定められています。単独処理浄化槽、合併処理浄化槽 の違いで点検回数が異なります。 単独処理浄化槽では、  全ばっ気方式  分離接触ばっ気方式  分離ばっ気  単純ばっ気方式  散水ろ床方式  平面酸化床 ...

保守点検のITトレンド(ロボット)

保守点検の現場では、危険な場所などでも従来は人が出向き点検及び修理を行うケースが殆どでした が、最近ではドローン、点検ロボットなどでそのリスクを軽減しようという動きがあります。 主に  ・危険でなかなか人が近付けない  ・高所で点検する際に ...

保守点検のユースケース(法廷検査)

2017/02/19   保守点検

法定検査とは保守点検等の維持管理が適正に行われているか国、県で定められた検査になります。 法定検査には建築基準法、電気事業法、消防法、ビル管法、高圧ガス取締法、浄化槽法、水道法、 など様々な法律があり、それらに基づいて特定建築物、電気設備、 ...

保守点検のユースケース(消防設備)

2017/02/13   保守点検

防火対象物の関係者(所有者・管理者または占有者)は、 設置された消防用設備等を有資格者 により定期的に点検し、その結果を消防長又は消防署長に報告することが消防法で義務付け られています。 点検の種類としては以下の2種類があります。  ・機器 ...

保守点検のITトレンド(ペーパレス化)

保守点検の現場では従来、点検結果を点検報告書に記載して、お客様にサインを頂きそれを事務所 にて保管又はExcel又は基幹システムに入力、、というケースが多いかと思います。5年程前に タブレットが普及し始めてからは  ・タブレット上で本日の予 ...

保守点検のユースケース(住宅・ビル修繕)

住宅やビル・マンションの維持管理において定期点検や修繕を行っているかと思います。戸建住宅においては 定期点検やリフォーム、シロアリ駆除、賃貸の場合でも修繕前・修繕後に点検報告書と写真で物件管理を 行うかと思います。また、ビル・マンションの点 ...

保守点検のユースケース(駐車場設備)

機械式の立駐型駐車場は、走行車台、リフタ、リフタ駆動装置、昇降口扉装置、操作制御層、 電源装置設備で構成されており、国土交通省より点検・整備基準の要綱にまとめられています。 点検種類としては点検は、定期点検と臨時点検があり、定期点検は概ね月 ...

保守点検のITトレンド(ドローン)

2016/12/28   保守点検

保守点検でドローンを活用するケースが増えてきています。人が直接点検確認し難い橋梁やダム、 トンネルなどでドローンを用いてリアルタイムに映像を見て、クラックなどが無いか確認したり、 録画することで後からじっくり確認することも可能になります。ま ...

保守点検のITトレンド(IoT)

2016/11/18   IoT, 保守点検

新聞紙上等でIoTの記事を頻繁に目にするようになってきて、様々な業種で導入が進みつつあります。 IoTは十数年前まではM2M(マシンツーマシン)と言われていましたが当時は通信費(1カ所数千円) やサーバ月額費用が高くまた機械等に接続する通信 ...

保守点検のITトレンド(地図)

保守点検において地図を利用するケースも多いかと思います。従来ですと紙ベースの重たい地図を 片手に点検、、、なんてこともありましたが、最近ではタブレット上で地図を閲覧できますので その地図と点検結果を紐づけて実施しているケースも多いかと思いま ...

保守点検のITトレンド(モバイル端末活用)

保守点検においてモバイル端末やモバイルプリンタを用いて業務に活用している企業が増えています。 モバイル端末としましてはスマホ、タブレットになりますが、この選定に頭を悩ますことでしょう。 検討すべき事項として  ・iOSにするか、Androi ...

保守点検のITトレンド(ビッグデータ)

保守点検において従来の日常点検、月次点検のような人手を介した点検から、稼働している設備機器等の 情報を常時収集して、そのデータをリアルタイムで分析し、予防保全につなげるという動きが各社で 進んでいます。 この収集するデータは膨大なデータでよ ...

ペーパレス化の導入事例(6.介護入居者管理)

訪問看護・介護を受ける方の台帳管理のペーパレス化の事例をご紹介したいと思います。 従来は千人程度の訪問看護・介護を受ける方々の情報管理は非常に煩雑でしたがTechRepo導入に より業務効率の改善を図ることができました。 【導入前】   訪 ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(10.データ利活用)

点検報告書のペーパーレス化を図り、情報を蓄積することで次のステップとして溜めた情報の利活用 できます。中長期計画でこのような収集データを集計&分析して点検保守サービスの強化を図る おとを視野に入れておくとよいかと思います。 情報を活用できる ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(9.カスタマイズ性)

システムは生き物です。導入時のまま未来永劫という訳にはいかず、市場変化、企業の成長に 合わせてカスタマイズしていくケースが殆どかと思います。 システムは以下のいづれかのケースで導入するケースが殆どかと思います。  1.受託開発の場合  2. ...

ペーパレス化の導入事例(1.調査報告書)

タブレットを用いて現場にて機械の調査報告書を作成できるようにしたペーパレス化の事例をご紹介 したいと思います。調査項目を入力することで現状よりどの程度コストダウンを図れるかを自動計算できるよう にし、その調査結果をお客様への提案に活用してい ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(7.セキュリティ対策)

スマートフォン、タブレット等のモバイル端末を用いた点検報告書のシステムにおいては最低限、以下の セキュリティ対策を講じる必要があります。  1.通信路の暗号化  2.ユーザ認証  3.盗難、紛失の対策 さらにセキュリティ強化するにはMDMの ...

ペーパレス化の導入事例(5.設備点検)

設備点検の点検保守においてタブレットを用いて点検報告書の作成をできるようにしたペーパレス化 の事例をご紹介したいと思います。様々なフォーマットの種類が大量にあり、弊社のTechRepo-Pad を用いた事例になります。 【導入前】   従来 ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(6.報告書種類)

点検結果書をペーパレス化する上で点検報告書の種類、複雑さ、更新頻度をよく把握しておく 必要があります。ここではそれらを踏まえてシステム化の注意点を取りまとめようと思います。 1.点検報告書の種類  点検報告書の種類が点検対象の機械毎に異なる ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(5.操作性)

社内でモバイル端末等を用いたシステムの検討する際、以前はよく「保守担当者は使いこなせるか」 という声が挙がることがありました。ただ、最近は携帯もスマートフォンが普及して操作に関して の障壁がなくなりつつあり、導入前の検討段階では「保守担当者 ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(4.通信費用)

モバイル端末を用いる際、通信契約をするかしないか、どの通信キャリアと契約するかを検討する 必要があります。ここでは大きく以下の3点について検討する必要があります。  1.WiFiか4G契約にするか  2.4G契約のスマートフォン又はタブレッ ...

ペーパレス化の導入事例(4.浄化槽点検)

戸建て住宅向けの浄化槽の定期点検においてタブレットを用いて点検報告書の作成をできる ようにしたペーパレス化の事例をご紹介したいと思います。住宅地図とも連動することでより 効率アップを図った事例になります。 【導入前】   従来は以下のような ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(3.端末選定)

保守点検は主に出先で作業することが殆どなのでモバイル端末を活用して業務の効率化を図る かと思います。ペーパレス化した場合、出先でモバイル端末に点検結果を入力することになり ますが、このモバイル端末はスマートフォン及びタブレット、Apple及 ...

ペーパレス化の導入事例(3.住宅修繕)

住宅修繕の現場においてタブレットを用いて見積作成できるようにしたペーパレス化の事例を ご紹介したいと思います。住宅の修繕を依頼する側としては、やはり費用が気になりますので それが現場でスピーディーに概算費用が出ることで修繕するかしないか等の ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(2.改善後の費用対効果)

現状把握し、課題を明確することでそれを実現する為のシステムの費用(初期費用、月額費用)も 概ね決まると思います。ここにはシステムの費用の中にはモバイル端末、モバイルプリンタ (必要であれば)等のハードの購入費、4G契約する場合などの通信費も ...

ペーパレス化の導入事例(2.機械点検)

従来は複写式(数枚)の報告書を用いて手書きで点検報告書の記入を行っていた機械メーカへ iPadを利用し、ペーパレス化を図った事例をご紹介したいと思います。 【導入前】   従来は以下のような流れで業務を行っておりました。     a.事務所 ...

ペーパレス化の導入事例

弊社は5年前からペーパレス化の導入を推進し、保守点検向けなどで実績があります。 詳細は、別の記事にして以下の導入事例をご紹介したいと思います。 抜粋ですが、以下のような事例があります。主に保守点検向けのサービスを提供して いますが、他用途で ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント(1.現状の把握)

点検報告書のペーパレス化を図る上で、現状の業務を把握し、どのように改善しないといけないか をまずは把握する必要があります。まずは導入目的、現状の業務の流れ、改善すべき課題、 導入後の費用対効果を明確にする必要があります。 1.導入目的  導 ...

点検報告書のペーパレス化の10のポイント

保守点検に関してIT化のご支援を実施させて頂いておりますが、お客様において大きく以下の 2つのニーズが殆どになります。  1.保守点検の業務効率化  2.保守点検サービスの強化(付加価値等) 特に弊社において導入実績の多いのは保守点検の業務 ...