TechRepo

電子帳票クラウドサービス「TechRepo」とは

電子化したいが、このような悩みを抱えている企業様へ

image

電子化に伴い、報告書のフォーマットを変えたり、複雑な操作性では現場が戸惑うことを懸念

image

全てイチから開発し、導入するのでは初期投資が大きく負担になるのでスモールスタートで始めたい

image

社内にサーバを置きたく無い、各PCにソフトもインストールしたくない

TechRepoとは

image

現在お使いの紙のフォーマットをそのままシステム化

image

入力補助機能で入力時間の短縮、入力漏れ/入力ミス軽減

image

報告書内に撮影した写真を取り込み可能

image

データを一元管理しているのでリアルタイムの進捗把握可能

image

クラウドサービスなのでブラウザのみで利用可能

image

現在お使いの報告書を登録するだけで短期間で利用開始可能

image

社内の既存システムと自動連携可能(※オプション)

image

製造業、点検保守、工事、採用など様々な用途で利用可

image

受発注、台帳管理など複数の帳票をまとめて管理可能

TechRepoの強み

他社との強み

01フォーマットは問わず、複雑なあらゆるフォーマットに対応

数百に及ぶ入力項目、写真付き、手書きサイン、印鑑付き、イラスト画像、複数ページ、縦又は横のフォーマットなど、どのようなフォーマットにでも対応可能。

image

他社との強み

02現在利用している紙やExcelのフォーマットは変わらないので誰でも操作可能

従来のフォーマットをそのまま使えるので、操作方法を覚えることなく容易に操作可能。

image

他社との強み

03PC、タブレット、スマホのブラウザだけで利用可、モバイルプリンタ印刷も可

ブラウザのみで利用可能。また、出先でモバイルプリンタ経由で印刷も可能なので、従来通りお客様に報告書にサインしてもらい、報告書を渡す場合でも運用を変える必要なし。

image

他社との強み

04様々な入力補助機能で、入力時間の低減、自動チェックにより入力ミス&漏れの軽減

報告書の項目毎に文字列、数値、日付、時間、選択、住所、チェックボックス、写真、手書きメモ、印鑑、マスタ参照、自動計算、前回値表示などの種類を指定でき、入力時間を大幅に低減。
また、入力漏れ/入力ミスの自動チェックにより手戻りを大幅に軽減。

image

image

image

image

image

image

TechRepoの操作の流れ